サプリメント

糖尿病をサプリで解消【症状出たら即行動】

女性だけじゃない

Female

原因はやはりホルモン

更年期障害と言えば女性特有のものだというイメージがあります。しかし、男性にも更年期障害は起こります。原因は男性も女性もそれまで活発に分泌されていたホルモンの分泌量が減ってしまうことにより、心身に大きな影響が出てしまうのです。男性の更年期は、テストテロンの減少が原因だと言われており、イライラや不安感、うつ様症状、倦怠感、不眠といった女性と同様の症状が表れます。「年を取って頑固になった」と言われている男性は、実は男性ホルモンの分泌量の減少による更年期症状なのかもしれません。男性の更年期症状は耳慣れないもののため病院に行きたくないという人もいるでしょう。そのような時に効果が期待できるものにサプリがあります。

どんなものが良いのか

サプリは薬ではないため確実に良くなるということは出来ませんが、症状の軽減が期待できるものです。不安感やうつ様症状の改善には、セントジョーンズワートやトリプトファンのセロトニンの分泌量を増やす働きによる効果が期待できます。セントジョーンズワートは欧米ではうつの処方薬としても使用されています。また、あまり聞きなれない名前かもしれませんが、トンカットアリは男性ホルモンを増やす効果のあるハーブです。日本のメーカーからもサプリメントとして販売されています。これらのサプリを服用しても効果が見られない場合には、病院へ行くようにしましょう。更年期障害だと思っていたけれど、実は他の病気が隠れていたという可能性もあります。